自動車の修理・板金塗装を立川・昭島でお探しなら「鈑金工房マック」へ

 中古車の購入を検討して車を探していると「車検整備付き」「車検付き」といった条件がついた車を目にすることはないでしょうか。

 この2つにはどのような違いがあるのか、そもそも「車検付き」や「車検整備付き」の中古車とは、どのような状態なのかについて解説しています。

 

車検付きとは?

 中古車を購入する際に「車検付き」や「車検整備付き」と記載された車を見かけることがあります。これらはどのような違いがあるのでしょう。まずは、車検付き中古車とはどのような状態の車なのかについて見てみましょう。

 

「車検付き」は車検がまだ残っている中古車のこと

 「車検付き」と呼ばれる中古車は、文字通り車検が付いている、つまり車検がまだ残っている状態で販売されている中古車を意味しています。

以前の所有者から中古車販売店が車を買い取った際に、まだ車検が残っていても「一時抹消」という手続きをして、車検をなくしてしまうケースがあります。

車検が付いていると自動車税の課税対象となるため、長く在庫となりそうな車は、車検が残っていても販売店が登録を一時抹消し、自動車税を払わなくて済むようにするためです。

 

車検付きの中古車の特徴

 上記のような理由から、車検付きの中古車は、販売店が「これはすぐに売れそうだ」と判断した車であるといえます。

すぐに売れるのであれば自動車税は次の所有者が支払うことになり、売れてから車検を通す必要もなくなるため、購入者側にもメリットとなるからです。

比較的新しい車や人気の車など、すぐに売れると予想された中古車や、ショップ自体に人気があり、回転の速い販売店などでは、車検付きの車を見つけることができるでしょう。

タイトルなし

 

車検整備付きとは?

 車検付きの中古車がどのようなものかわかったところで、「車検整備付き」の中古車についても見ていきましょう。

 

車検が切れている車の整備費用が価格に含まれている中古車のこと

「車検整備付き」の中古車とは、車検が切れた状態で販売しているものの、購入後に受ける必要がある車検の整備費用が販売価格に含まれている中古車のことを指します。

車検は残っていなくても、車検にかかる整備費用込みの価格となっているため、お得に購入できる場合があるといえます。

 

「車検整備付き」でも車検費用を払う必要がある!?

 「車検の費用が販売価格に含まれているなら、実質車検整備付きの中古車は車検付きと同じなのでは?」と考えたくなりますが、厳密にいうと車検整備付き中古車に含まれているのは「整備点検費用」のみとなり、自賠責保険や検査料、重量税などの法定費用は含まれていません。

そのため、車検整備付きの中古車でも、車検を通す際に別途費用が発生することを留意しておくとよいでしょう。

 

本当にお得な買い物かよく考えて購入しよう

 車検付きの中古車も車検整備付きの中古車も「車検にかかる費用分が含まれているからお得」とはいえない場合もあります。リーズナブルに車検が通せる整備工場などへ車検を直接依頼すれば、車検付きや車検整備付きでない同じ車種の方が安く購入できる場合があるからです。

中古車販売店で車検をすすめられた場合も同様に即決せず、見積書や内訳の書かれた明細などをもらうなどして、本当にお得な買い物なのかよく考えてから購入することをおすすめします。

車検

 

 

まとめ

 中古車には「車検付き」や「車検整備付き」といった記載のある車があり、「車検付き」はまだ車検が残っている状態のものを、「車検整備付き」は車検は切れているが、整備費用が購入価格に含まれている車を指します

 どちらも一見お得に見えますが、車検を整備工場などへ依頼することでよりお得に購入できる場合があるため、即決せずによく考えて検討するとよいでしょう。

bnr_640x160_shaken-300x75

自動車の修理・板金塗装を立川・昭島でお探しなら「鈑金工房マック」へ PAGETOP