自動車の修理・板金塗装を立川・昭島でお探しなら「鈑金工房マック」へ

車検はできるだけ安いところへ依頼したいものですが、安いだけでは不安な場合もありますね。ここでは、車検費用を安くする方法や安すぎる場合の不安点、費用以外に見るべきポイントなどについて紹介していますので、車検の依頼先選びにお役立てください。

 

車検を安く済ませる方法とは

車の所有者にとって車検は数年ごとに必要なものですが、できれば安く済ませたいと考える人は多いのではないでしょうか。

まずは、車検を安く済ませるにはどのような方法があるかについて確認してみましょう。

 

車検費用は依頼する業者によって異なる

同じ車を車検に出す場合でも、依頼する業者によって金額は異なります。一般的にディーラーへ依頼する車検は割高となり、整備工場やカー用品店、ガソリンスタンドなどへ依頼するとディーラー車検よりも割安となるケースが多いようです。

また、車検を専門に扱う業者もあり、効率よくリーズナブルに車検を依頼できることから、近年人気となってきています。

 

車検費用が安く済む!業者別のメリット・デメリット

単純に車検の費用だけを比較すると、ディーラーへ依頼する以外の方法を選んだ方が、車検費用は抑えられます。カー用品店やガソリンスタンドなどではガソリンや商品割引などの特典がついている場合もあり、トータルで見るとお得な場合もあるでしょう。

ただ、ガソリンスタンドやカー用品店へ依頼した場合は点検の技術があまり高くない場合があります。また、車検専門業者では「車検を通す」ことに特化するあまり、安心して乗れる車かどうかを丁寧に見てもらいたい場合に不安が残る可能性もあります。

 

それぞれの特徴を理解して車検の依頼先を決めよう

低価格で技術も高い整備工場は予約がなかなか取れなかったりするケースもあるため、それぞれのメリットとデメリットを把握して車検を依頼することが大切です。

例として、費用があまりにも安い業者へ車検を依頼した場合の不安点について以下でさらに見ていきましょう。

 

 

 

車検が安すぎるときの不安点とは?

 車検の費用が安い業者へ車検を依頼した場合、以下のような点に注意が必要です。

 

検査の技術や精度が低い

上記でも挙げた通り、検査の技術や精度のクオリティがあまり高くないため、業者が車検費用を安い価格に設定している場合があります。

車検が終了するまでに時間が長くかかったり、車検は通っても後に故障やトラブルが出たりといった可能性も否定できないため、あまりにも安いと感じる業者へ依頼する際には慎重に検討するようにしましょう。

 

予約が取れない

安くて技術の確かな業者の場合、常に依頼が埋まっていてなかなか予約が取れず、車検の時期に間に合わない場合もあります。

車検の依頼は期限が切れる1カ月前から可能となるため、予約や相談はできるだけ早い段階で問い合わせてみるのがよいでしょう。

 

年式やコンディションによっては費用だけにこだわると危険?

新車でも悪路運転や走行距離が長い場合、また年式が古くコンディションが心配な中古車などの場合は、車検費用だけにこだわらず、丁寧に見てくれるところへ依頼した方がよい場合もあります。

ハードな使い方をせず、コンディションもよい新車などは「とにかく車検が通ればよい」と安い費用の業者を探すのもよいでしょう。

しかし、車検の本来の目的である「車に不具合がないかを点検し、安全に運転する」という点は頭に置き、気になる箇所などがあれば多少費用をプラスしてもチェックしてもらうことをおすすめします。

 

 

費用以外に、注目するポイント!

 車検を依頼する際に、費用以外に以下のようなポイントも重要です。

 

 安心して依頼できる業者を選ぶ

 車検を業者へ依頼する場合、最終的にはその業者を信頼できなければ、すべてが疑わしく感じてしまうことになります。

「費用が安すぎるのは点検の技術が悪いのでは」「最初の提示額よりも余計に費用がかかったが、しなくてよい点検をされたのでは」など、疑い出すときりがありません。

丁寧に相談に乗ってもらえて技術の評判も高く「ここなら安心して任せられる」と納得できる業者へ依頼することが大切です。

 

何を優先するかをはっきりさせよう

「車検の費用は安いにこしたことはないが、時間がないのですぐに終わらせてほしい」「運転した時に違和感があるため、この際丁寧に見てもらいたい」など、車やユーザーの数だけ、求めるニーズは異なるものです。

業者のほうでも、ユーザーが求めるニーズにできるだけフィットするサービスを提供したいと考えています。費用よりもスピード感や丁寧なチェックを優先するのか、とにかくコストを重視するのか、依頼前にまずは優先事項を自分の中で明確にしておくとミスマッチや後悔を防ぐことができるでしょう。

 

 

まとめ

車検の費用は車種によっても異なりますが、依頼する業者によっても価格に違いがあらわれます。一般的にディーラー車検が割高となり、車検専門業者やカー用品店、整備工場などへ依頼したほうが費用は抑えられます。

車検の費用は安いほうがよいとはいえ、あまりにも安過ぎる場合は技術に不安が残ったり、後で故障の原因となるような部分の見落としがあったりするケースもないとはいえないため、自分の中で何を優先するかを明確にしたうえで、信頼できる業者へ車検を依頼することをおすすめします。

自動車の修理・板金塗装を立川・昭島でお探しなら「鈑金工房マック」へ PAGETOP