自動車の修理・板金塗装を立川・昭島でお探しなら「鈑金工房マック」へ

軽自動車は普通車の車検価格に比べれば比較的に安いです。

なぜ安いかと言うと、軽自動車の規格は普通車よりも断然小さいため税金が安く、比較的に整備代も普通車に比べれば安いからです。

ですが整備代は自動車の交換部品の関係で大きく変わるので、交換部品を選ぶ事で車検を安くできます。

 

軽自動車の車検を安くするには?

 

比較的に安い軽自動車の車検ですが、自動車屋さんによって車検の基本工賃が違います。

特にディーラーさんにお願いすると基本工賃が高い傾向にあり、この基本工賃を抑えるにはユーザー車検で受ける事が安く済みますですが、忙しい世の中、陸運局に自分で車検を通しに行く時間はありません。

ですので、基本工賃の値段を会社ごとに比べることでまずは安くする事ができます。

 

基本工賃が高いから良い車検?安いから悪い車検?

 

人によって考え方は違いますが、安ければ安いほどうれしいと考えている人もいらっしゃいますし、高くてもしっかりやってくれる方がいいと考えている人もいます。

ですが、高ければしっかりやっているのか、安いからいい加減なのかといわれればそうではないのです。

ここだけの話ですが、基本工賃が高いディーラーさんでも作業をする整備士さんが見習いで、整備を理解していない事もありますし、安い工賃の整備工場でも整備士生活20年のベテラン整備士なんて事もあります。

したがって、基本工賃が高ければ優良な車検、安ければひどい車検というわけではないのです。

 

優良な価格のおすすめ立ち会い車検

 

軽自動車に限らず自動車全般に言える事で、優良な価格の車検を選ぶコツは車検のスタイルで選ぶと良いです。

だから、当社では立ち会い車検を推奨しています。

立ち会い車検とはお客様と一緒にお車の状態を確認しながら説明し、その場でお見積もりを出すため、いい加減なお見積りはだしませんし、車検を通すための必要な部品交換はせず、お客様のお車がどのような状態なのかを、お客様がご理解をいただける車検、それが立ち会い車検と言います。

このような立ち会い車検をすることで付加価値分、または合理的な作業内容を整備士さんと一緒にお客様が決められるため、当社は立ち会い車検を推奨しています。

 

自動車の修理・板金塗装を立川・昭島でお探しなら「鈑金工房マック」へ PAGETOP