自動車の修理・板金塗装を立川・昭島でお探しなら「鈑金工房マック」へ

車検の整備内容はお車によってまちまち。たまに、「車検はいくらかかりますか?整備代も含めた総額の見積もりを出してください。」とお電話にてお問い合わせいただくことがあります。
はっきりいってわかりません。
整備代は整備の内容により変わるため、お車の点検を行わない事にはその整備内容はわからないのです。
ではその整備内容とはどのようなものがあるのかというと、有名な消耗部品はエンジンオイル、ブレーキオイル、ファンベルト、ブレーキパット、タイヤ、バッテリーなどがあります。主に消耗部品の交換となりますが、消耗部品以外の部品交換や、調整が必要な場合があるのです。

消耗部品別、大体の交換費用の目安

先ほどあげた部品の大体の交換費用の目安はつぎの通りになります。
あくまで参考程度なのでご了承ください。
エンジンオイル交換(フィルター込)5,500円~
ブレーキオイル5,500円~
ファンベルト6,000円~
ブレーキパット5,000円~
タイヤ4本7,920円~
バッテリー1,650円~
となります。
上記は車検時の交換工賃(エンジンオイルとブレーキオイルはオイル代込、ファンベルト、ブレーキパット、タイヤ、バッテリーは部品代別)です。
車検、点検以外ですとリフト使用となりますので3,000円のプラスとなるため、車検や点検時に消耗部品交換の整備をぜひおすすめいたします。

当社では、部品代・工賃をなるべく抑えることも

当社では、部品代・工賃をなるべくおさえるため、お車の使用状況などをお客様に確認させていただき、交換が必要、おすすめ、様子を見るという3段階のランクをつけ、お客様と作業内容をご相談させていたたき、お見積りを作成、内容にご納得をしていただいたうえで作業をさせていただきます。そのため、いま交換しなくても良い部品などは1年後に回すなどして、部品代や工賃をなるべく抑える事ができるのです。

自動車の修理・板金塗装を立川・昭島でお探しなら「鈑金工房マック」へ PAGETOP