自動車の修理・板金塗装を立川・昭島でお探しなら「鈑金工房マック」へ

誰もが車検の時間、日数は気になります。私も気になりますし、毎日車を使っているのであればなおさら気になるのではないでしょうか。そんなお客様にピッタリなのが立ち会い車検です。

まずご予約の際に車台番号と型式指定番号、類別区分を教えて下さい。この番号は車検証に記載されています 。もしくは車検証を写メして送っていただくか、FAXで送っていただいてもかまいません。車検証のデーターを頂ければ車検時に必要になりそうな部品を揃え、お客様のご来店をお待ちします。

一度当社をご利用いただいて、車検証データーが当社にある場合は必要ありません、ご予約だけ承ります。

そして、書類もご予約いただいた時間までに揃えておくため、時間短縮となるのです。

 

複数の整備士によって作業時間短縮

 

ご予約いただいた時間にご来店下さい。ご来店していただき、車検のご説明をさせていただきます。それから30分〜40分ほどお待ちいただき、その待ち時間で複数の整備士(最低2人)がお客様のお車を診断し、お見積りを作成いたします。

お見積りが作成出来ましたらお客様を担当整備士がお呼びに行きます。

それから一緒にお車を見ながら車検整備の内容をご説明し、内容を確定させていただくため、勝手に部品交換することはございません。

大体立ち会っていただきご説明させていただく時間は10分くらいになります。

 

軽作業は整備士同士の声かけで作業時間短縮

 

軽作業とは、エンジンオイルの交換、ブレーキパッド交換、ブレーキオイルの交換等の作業をいいます。

このような軽作業は複数の整備士で作業をやることで時間を短縮できます。

ですが重整備(エンジン交換など大きい部品、時間がかかる作業)のように1つの作業に時間のかかる作業は1人で行います。説明が難しいのですが、この重整備は1人で行わないとねじの締め忘れなど、作業ミスにつながるため、1人で行います。

そのため、時間のかかる作業は多少時間をかけて安心、安全をこころがけ、多少日数がかかる作業はご説明させていただき、作業日数をいただく事がございます。

 

自動車の修理・板金塗装を立川・昭島でお探しなら「鈑金工房マック」へ PAGETOP