自動車の修理・板金塗装を立川・昭島でお探しなら「鈑金工房マック」へ

最近では、ホームセンターや100円ショップでDIYに必要な工具等が多く並んでいます。車が好きな人や、自分で何か修理することなどが好きな人は、板金塗装のDIYをやってみようか考えたことがある人もいるのではないでしょうか。

本記事では、そんな方たちに向けて、DIYで板金塗装をやった際の実情について取り上げていきたいと思います。

DIYで板金塗装を行うメリットとは?

 DIY(Do It Yourself)でも、板金塗装を行うことは可能です。ホームセンタなどで工具や部品などを揃えたら誰でもできるからです。それではDIYで板金塗装を行うメリットについてご紹介していきたいと思います。

 

業者で直すより自分で直した方が安い!

業者で修理すると予想以上の高額な修理代が掛かりますが、自分でホームセンターや車の用品店で簡易工具や塗料、パテなどの材料を購入し、ネットで修理工程動画を確認することで直すことは可能です。自分で車を直すのが好きな方にはお勧めです。

 

DIYで直した場合の出来栄えはどうなの?

工場やディーラーに持っていく手間が省けて、板金塗装を行えれば非常に便利ですが、実際の出来栄えはどうなのか気になる方も多いのではないでしょうか。ここでは、プロの目から見て、DIYで板金塗装を行った際の出来栄えについてご説明したいと思います。

DIYで直したら元通りに直る?

正直、仕上がりは良くはないです。工具や設備、経験もなく初めて直す場合、元通りに直ることはないです。手先が器用な方や過去に多少経験があっても、専用の工具、材料、設備がないとうまくいかないのが実情です。作業者も最低でも1~2年以上の経験を積まないとお金をいただける技量が身に付かなくて、プロとアマの差は大きいと言えます。仕上がりや見た目をあまり気にしないで、楽しくカスタムを試したい方には良いですが、新しい車や高額な車はその車の価値をかえって下げることにもなってしまうのであまりお勧めできません。

 

時間と費用を掛けた割には納得できない仕上がりに。。

簡単そうに見えてもいざ自分でやってみると思う様にならず、プロがやれば数時間で済むところが、失敗や試行錯誤を繰り返し数日かかるなんてこともあります。材料や工具も初期で数万円は掛かり、いざやってみると足らなくなり、買い足しが必要になることもあります。それでも最終仕上り状態が見た目良くて、納得できる状態ならば問題ないですが、ほとんどの方が納得できない仕上がりで、掛けた時間と購入した費用が全部無駄になってしまうというのが実情です。

 

プロに任せるのが一番

板金塗装の仕上がりは見た目がすべてです。特に塗装の色違いやムラやゴミの有りなしは目立ち気になる部分です。それなりの仕上がりを望むのであればプロに任せるのが一番です。また、修理金額も最初から修理を依頼されたのと自分で修理した後プロに再修理依頼するのとでは、再修理の方が手間が掛かりアップしてしまいます。なぜならば下地からやり直ししないと元通りに直らないからです。費用面でもDIYせずに最初からプロに任せるのがリーズナブルに直すコツです。

自動車の修理・板金塗装を立川・昭島でお探しなら「鈑金工房マック」へ PAGETOP