自動車の修理・板金塗装を立川・昭島でお探しなら「鈑金工房マック」へ

板金塗装の修理代は修理工場によって変わるので、できれば信頼できそうな修理工場数社(2~3社)から相見積もりを取ることをお勧めします。
修理工場の種類は大きく分けて以下のところがあります。
種類としてはディラー、大手用品店、ガソリンスタンド、車体整備専業工場、分解整備工場、車体・分解併用整備工場などです。
以下に選ぶ時のポイントを明記致します。

 

選定ポイント① 自社工場があるか?

実際どこで修理するのか?
イ.自社で全部修理する。

ロ.自社の集中工場で修理する。

ハ.外注で修理する。

ニ.一部を外注で修理する。の4つに大きく分けられる

比較的ディラーはロハが多い。ロは作業者が外注社員のところが多い。
自社で修理せず外注に依存している修理工場は金額を下げることが難しい。
また、顧客ニーズが作業者に伝わりにくい。

 

ポイント②見積もり内容の説明がある。

修理方法は決してひとつではありません、ユーザーニーズを聞き取り、複数の中から最適な修理方法を提案して、値段をつけてくれる。見積もり内容の説明をきちんとしてくれる。整合性=つじつまが合っている。修理後に写真や動画で修理途中の状況を説明する。

 

ポイント③親切丁寧で信頼できるかどうか?

対応が親切・丁寧で人が信頼できるか?目で見てわかるものにその工場の掃除や整理整頓が行き届いているか?スタッフが明るく元気に挨拶する!なども信頼を図る尺度になります。

 

ポイント④こだわるポイントを聞き出してくれる

自費で修理するか自動車保険を使って修理するのか?から始まり、修理に対してのこだわりポイントは人によって様々です。仕上がり、金額、納期、代車、対応説明などがある。それに優先順位をつけて聞き出しでくれ、見積や修理方法に反映してくれる。

 

ポイント⑤良い口コミが多い

過去に修理された顧客の口コミが良い!感想や修理後アンケート調査などが実施され、その結果やコメントがオープンになっていることが信頼の証になります。

 

ポイント⑥サービス内容が豊富!

代車無料・洗車無料・粗品プレゼント・車検や用品割引などが豊富で次回もまた利用したいという気持ちにさせる。

 

 

自動車の修理・板金塗装を立川・昭島でお探しなら「鈑金工房マック」へ PAGETOP